はじめまして

ヨガスプーンにご興味を持っていただき、誠にありがとうございます!ここでは当スタジオのコンセプトと、講師のプロフィールをお伝えします。

【こんなお店です】

ヨガスプーンは、ヨガと食事指導が受けられるお店です。健康で豊かな体と心は、人生を楽しむための土台。そんな大切な心身を整えるためには、良い食事と、睡眠と、運動が欠かせません。毎日栄養バランスのとれた食事をとって、軽く運動してスッキリし、夜は深く眠る・・・そんな生活ができれば、より自分らしい人生が送れます。

ヨガスプーンは、皆様の生活の質がより高まること、ご自分自身のことをもっと大好きになっていただくことを目的にしたお店として、2020年にオープンしました。ヨガスプーンに関わる皆様が、ご自分自身の未来にワクワクできるような、そんなパワースポットでありたいと思っています。

ヨガは5名までのグループレッスン形式で、ゆったり優しいリラックス系からハードなものまで。食事指導は1対1の対話形式で、それぞれの生活に合わせ、ずっと楽しく続けられる方法を一緒に探っていきたいと考えています。また現在は、ご自宅でもヨガや食事指導をご受講いただけるように、zoomを利用したライブ配信レッスンもご用意しております。

体と心は、幸せな人生を歩むための土台です。
大切なご自身のメンテナンスの為、ぜひヨガスプーンにいらしてください。

世界にたった一つの、かけがえのないカラダとココロをより健康に、美しく。

2022.1.31 ヨガスプーン

【こんな人です】

松本沙千(まつもとさち)

松本沙千(まつもとさち)
(RYT200 / 健康美容食育士 / Fasting meister / R-conditioning coach / weight management specialist / ダイエット検定1級2級 / ダイエットカウンセラー)

1993年生まれ、愛媛県出身。小さい頃から、芸術や運動の分野が大好きでした。中学生のころ、芸術と運動の融合とも言えるダンスに出会い、6年間ずーっとダンス部一筋の生活。・・・ 朝も練習!昼も練習!夜も練習!寝て起きて、星が出ているけどまた練習!(笑)、という輝かしくて暑苦しい青春時代を過ごしました。

研究生時代。・・・なぜゴーグル?

大学生の時もダンスを楽しみながら、理学部の微生物研究室に所属していました。しかし、上回生になる程、実験と研究に追われるようになり、家に帰れず研究室で寝泊まりするほどでした。もちろん、ダンスをする時間なんてほとんど残されていません。そこで初めて、「カラダを動かさないことによるツラさ」を経験。

ホットヨガスタジオ
新米インストラクター時代

そんな研究生活中、「私は自分もお客さんもカラダが快適になる仕事をしたい」という気付きを得ました。じっと座ったままの研究職は体に合わなかったのです。選んだ職業はヨガインストラクター。ヨガを学ぶにつれ、「カラダは丁寧に動かすと、どんどん調子が良くなっていく!」ということを知り、純粋な感動を覚えました。

インドでのヨガ修行僧時代

2年弱、国内最大のホットヨガスタジオ(大阪、兵庫、松山)にて、ヨガの奥深さや心地よさに触れながら、いつかは自分のヨガスタジオを作りたいと思うようになりました。そして、急に「インドに呼ばれている気がする!」とか言って(笑)、一人でヨガの本場インドへ。1か月間の密度の濃いヨガ修行をおこない(全米ヨガアライアンスRYT200取得)、帰国してすぐ松山の新規総合フィットネスに転職。そこでもまた2年弱、ヨガを教えつつ「中間管理職」という初めての立場をいただいて、会社の運営に携わりました。

総合フィットネス
チーフ時代

とても大きな学びを得られたこの2年の間に、私にとっての試練も何度か経験しました。ある時は業務の量や内容、ある時は人間関係に悩んで、未来を考えることが怖くなったことも。それからは、自分のカラダとココロが快適でいられるにはどうしたらよいかを自問自答し、ヨガや瞑想はもちろん、様々なストレス発散法を生活に取り込むことで、回復していきました。そして、心身を元気にする食事にも興味を持って研究するようになり、お客様にもシェア。目の前で体がどんどん変わり、気持ちも前向きになっていくお客様を見ていて、私はやっぱり、この仕事が大好きなんだと実感しました。

そして、2020年1月。松山市余戸に、念願の「食事指導付きヨガスタジオ」を開業。お客様の体と心を健康に、豊かにする為に、日々を積み重ねてきました。2022年1月、伊予郡松前町へ移転。ご縁をいただいたお客様の心身を整えることに関して、お役に立ち続けることが私の人生の目的です。

ここまで長々と読んでいただいてありがとうございました。
あなたとの出会いを心より楽しみにしております。

2022.1.31 松本沙千