心配ごとの多いときは・・・

みなさんこんにちは(^^*

連日、コロナの話題で持ち切りですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
きっと、ご家族のことやお仕事のことなど、心配が尽きないという方が多いことと思います。
1月に開業したばかりの私もまったく例外ではありません(´;ω;`)ウゥゥ
状態が早く良くなることを願うばかりです。

でも!こんな時こそ、ヨガ講師として。
少しでも皆様のお役に立てればと思っている次第であります!

そんなわけで、今日の話題は「瞑想」。
イチロー選手やスティーブジョブズ、ビートルズなどなど
様々な業界のトップも取り入れている習慣として、注目されています。
そんな「瞑想」には、私たちのココロを安定させ、より豊かにする力があるのです。
世界中、心配ごとの多い今の時期にぴったり。

瞑想って難しい?

「瞑想」って難しそう。無にならないといけないんでしょ?
そんなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。
実はこれ、違うんです。
思考をゼロにするのではなくて、”様々なものに向いている意識を1つのことだけに集中させる”。
0じゃなくて、1。
それが、瞑想なんです。

例えば、呼吸が通る鼻の粘膜だけに意識を集中する、とか
手のひらの感覚だけに集中する、とか
炎の光を見つめることだけに集中する、とか。
いろんな方法があるのですが、要は 深い集中=瞑想 ということなんですね。

そして集中していると、必ずどこかで別の考え事が浮かんできます。
でも、それでいいのです。
考え事が浮かんできたことに気づいたら、もう一度対象に意識を戻す。その繰り返しをすることが、ココロのトレーニングになります。
ですから、集中しようとしても意識がすぐそれちゃう!という方ほど、瞑想のトレーニング効果は高いのです。

瞑想を続けると?

瞑想を続けるとえられる効果として、
普段の生活のなかで
イライラしにくくなったり、落ち込んでも立ち直りやすくなったり、幸せを感じやすくなったりと、ココロが安定しやすくなります。
また、集中力がよくなったり、アイデアが浮かびやすくなったりして、仕事にも良い影響をもたらすこともわかっているので、最近はビジネスマンで瞑想に取り組んでいるという人も多くなってきています。
ちなみに私 松本は、出かける前に瞑想をすると、バッグに入れ忘れているものに気づく確率が高いです(笑)。

効果は人それぞれですが、一回やっただけでもスッキリした~!と何らかの変化を感じられる人が多いですよ。

瞑想を生活に取り入れたい!

お家で瞑想したい。
そんな方にはまずは「カウント瞑想」がおすすめ。
座って目を閉じ、
5秒間で吸って、7秒間で吐く(鼻呼吸)。
心の中で「1・2・3・・・」とカウントしながら、
そのカウントだけに意識を向けるようにします。
別の考え事が出てきたら、もう一度カウントに意識を戻す。それを繰り返しましょう。
5分ぐらい行うと、とても気持ちがすっきりしますよ!

コツは、別の考え事がでてきたとき、「自分を責めないこと」。
まじめな方ほど、「今集中できてなかった!」と心の中で反省会が始まってしまうのですが(笑)、
上に述べたとおり、集中が途切れてそれを戻してくる回数が多いほどトレーニング効果が高い ということを覚えておきましょう。
集中がそれたら、気づいたときにただ戻すだけでよいのです☆

落ち着きたいとき、集中力を高めたいとき。
ぜひ、5分だけやってみましょう♪

ヨガスプーンでも瞑想レッスンやってます

” キャンドル瞑想ヨガ ” では、初めての方でも無理なく瞑想ができるよう、ゆったりしたポーズと組み合わせて誘導をおこなっています。
参加されたお客様からは、「すごいスッキリした~」というご感想をよくいただいております。
いつも頑張っているご自身のココロのケアとして、ぜひご参加くださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です