寝つきにくい日にはヨガニドラを

みなさんこんにちは★

最近は、もう夏が来たのかな!?と思うような暑い日もあれば、
冬が残っているのかな!?と思うような寒い日もあり、体調管理がさらに大切な毎日ですね!
緊急事態宣言は解除になったとはいえ、気を緩められない日々。私たち個人としても、長期戦を覚悟して過ごさなくてはなりません。

そんな心のストレスもあってか、なんとなく寝付きにくいという方が多くなっているそうです。
そんな時にお勧めなのが、「ヨガニドラ」。

ヨガニドラとは?

ニドラとは眠りという意味で、その名の通り寝ながらほとんど体を動かさずにするヨガのことを言います。ヨガスプーンでも、「キャンドル瞑想ヨガ」の中で取り入れていて、なかなかの人気です。
誘導を聞いているうちに、体がすみずみまでリラックスし、脳の活動も静かになって、ウトウトした状態になってきます。このウトウトした状態が、普通に眠っているときよりも何倍もの疲労回復効果があると言われているのです。
スタジオでは、ヨガニドラで気持ちよくウトウトし、眠りに落ちそうになったと思ったら、ちょうど起こされて、スッキリした気分でおうちに帰ることになりますが(笑)。夜、ベッドでそのまま眠っちゃうのもとても気持ちいいです。

おうちでヨガニドラをするには?

寝る前に、自分でボディースキャンをしていくという方法があります。
ボディースキャンとは、体の各部分部分に意識を向けていく瞑想法です。
例えば、

かかとになんとなく意識を向けて、かかとがリラックスしていることをただ感じる。しばらくそれを感じたら、足首に意識を移し、次はふくらはぎ・・・


と、ゆっくりしたペースで自分のカラダの各部分に意識を向けていきます。
これをするだけでも、意識した場所の筋肉や、その神経が緩んで疲労が回復していったり、だんだん眠た~くなってきます。

自分でするよりも、誘導してもらいたい!という場合は、ヨガニドラの動画などを検索してみるとたくさんでてきますよ。

ちなみに、私 松本も、以下のYoutubeチャンネルにて、ヨガやヨガニドラ、瞑想の動画を公開しています。
ぜひご覧になってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です